UOエミュ鯖日記

UOエミュ鯖日記はUOのエミュレータサーバ・Ultima Online Barkersでのプレイ日記です。エミュ鯖関連の情報もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

このページの情報は最新のものではありません。Shard Wiki またはUOエミュ鯖案内板を御覧ください。より新しく、より優れた情報を提供されています。

Ultima Onlineのエミュレータサーバを紹介します。


FairyEmpire

FairyEmpireは恐らく国内で最も活気のあるエミュレータサーバです。ペット成長や傭兵システムなどのオリジナル要素が導入され公式サーバとはまったく異なるゲームバランスに仕上がっています。

●サーバ仕様
  • 基本仕様:UOMLに加えてオリジナル要素多数
  • アカウント:自動生成。1人につき3アカウントまで作成可能
  • 合計ステータス上限値:500
  • 各ステータス上限値:480
  • 合計スキル上限値:7000(備考:全スキル120で合計値6600)
  • 各スキル上限値:100(パワースクロールで120)
  • ファセット:フェルッカ、T2A、トランメル、イルシェナー、マラス、徳之諸島
  • 不在マクロ可
●基本情報
  • 公式ページ:fairyempire @ ウィキ
  • ホスト名:fairyempire.lir.dk
  • ポート番号:2593
  • 対応クライアントパッチ:6.0.6.2
  • エミュレータ:RunUO
  • IRCサーバ:wide系(IRCnetの日本サーバ群)
  • IRCチャンネル:#FairyEmpire
  • 管理者:Estal

Elendia Odyssey

Elendia Odysseyはロールプレイ専用のエミュレータサーバです。Ultima Onlineの世界に生きる人間を演じ、他のプレイヤーと協力してイベントを楽しみます。ロールプレイのためにクラスシステムをはじめとした多くのオリジナル要素が加えられています。プレイヤー同士の協力が推奨されるゲームバランスになっています。

●サーバ仕様
  • 基本仕様:オリジナル
  • アカウント:登録制。1人につき2アカウントまで作成可能
  • 合計ステータス上限値:クラスによって異なる
  • 各ステータス上限値:クラスによって異なる
  • 合計スキル上限値:クラスによって異なる
  • 各スキル上限値:クラスによって異なる
  • ファセット:オリジナルマップ
  • プレイヤー同士の戦闘不可
●基本情報
  • 公式サイト:Elendia Odyssey
  • ホスト名:eo.vv.nu
  • ポート番号:2593
  • 対応クライアントパッチ:オリジナルパッチ
  • エミュレータ:Sphere
  • IRCサーバ:www.vv.nu
  • IRCチャンネル:#Okiraku(雑談用)、#Elendia(サポート用)
  • 管理者:GM-Storm

UO HORIZON(更新停止)

UO HORIZONは独特の世界観を持つエミュレータサーバです。舞台であるムーングロウ以外はミナクスの支配下にあり、ストーリーーの展開と共に徐々に世界が広がります。

●サーバ仕様
  • 基本仕様:UOAOS
  • アカウント:自動生成。1人につき1アカウントまで作成可能
  • 合計ステータス上限値:225
  • 各ステータス上限値:125
  • 合計スキル上限値:700
  • 各スキル上限値:120
  • ファセット:フェルッカ
  • 不在マクロ可
●基本情報
  • 公式サイト:UO HORIZON
  • ホスト名:uohorizon.ath.cx
  • ポート番号:2593
  • 対応クライアントパッチ:6.0.1.6
  • エミュレータ:RunUO
  • 管理者:Owl

Samurai Soul(終了)

Samurai SoulはUOMLに細かい調整をしたエミュレータサーバです。大まかな仕様はUO Gamers Demiseサーバに準拠していますが、比較的易しいゲームバランスになっています。

●サーバ仕様
  • 基本仕様:UOML
  • アカウント:自動生成。1人につき4アカウントまで作成可能
  • 合計ステータス上限値:225(ステータススクロールで120)
  • 各ステータス上限値:125
  • 合計スキル上限値:700(プレイ日数で720まで増加)
  • 各スキル上限値:100(パワースクロールで120)
  • ファセット:フェルッカ、T2A、トラメル、イルシェナー、マラス、徳之諸島
  • 不在マクロ可
●基本情報
  • 公式サイト:http://ameblo.jp/xxxsamuraisoulxxx/
  • ホスト名:samuraisoul.game-host.org
  • ポート番号:2593
  • 対応クライアントパッチ:6.0.9.0
  • エミュレータ:RunUO
  • 管理者:Admin

Phantom Knights SPHERE(終了)

Phantom Knights SPHEREはレベルシステムを取り入れた、プレイヤー同士の戦闘を推奨するエミュレータサーバです。オリジナル要素が豊富にあり、Ultima Online初期の自由なゲームシステムを目指して作られています。趣のあるトップページも魅力です。

●サーバ仕様
  • 基本仕様:PreUORに加えてオリジナル要素多数
  • アカウント:自動生成。1人につき1アカウントまで作成可能
  • 合計ステータス上限値:600
  • 各ステータス上限値:100(レベルと共に更に増大)
  • 合計スキル上限値:なし
  • 各スキル上限値:100
  • ファセット:フェルッカ
  • 不在マクロ可
  • ルート行為で犯罪フラグが立たない
  • Razorの使用不可
●基本情報
  • 公式サイト:http://www.phantomknights.jp/pksp/
  • 対応クライアントパッチ:6.0.9.0+オリジナル
  • エミュレータ:Sphere
  • IRCサーバ:wide系(IRCnetの日本サーバ群)
  • IRCチャンネル:#pksp
  • 管理者:Lay Ster

ゲームサーバをデータベースと考えて、データベースの著作権という点からエミュ鯖の違法性を主張する記事がありましたのでそれについて私の見解を書きます。

参考記事:RAGUweb.net | エミュ鯖の「サーバー側」著作権侵害について

この記事の要旨はだいたい以下のようになると思います。


1.データベースの著作物というものがある。

(データベースの著作物)
第十二条の二 データベースでその情報の選択又は体系的な構成によつて創作性を有するものは、著作物として保護する。

2.ゲームサーバはデータベースの著作物である。

一般的なエミュレータと何が違うかと言いますと、データベースの著作物に該当するか否かです。
通常のプログラムはデータベースには当たりませんが、ROのサーバー側プログラムは明らかにデータベースですので、プログラムの作成に関する著作権とは別にデータベースとしても問われることになります。

3.エミュレータサーバは公式サーバの、データベースの著作権を侵害している。

(エミュレータサーバは)正規サーバーと同様のリクエストを受け付け、正規サーバーと同様の回答を返すデータベース。
「情報の選択又は体系的な構成によつて創作性を有する」正規サーバーの著作権を侵害している可能性が極めて高いと思われます。

この意見で私が疑問に思うのは、ゲームサーバがデータベースであるという主張です。データベースとは関連する情報を整理して検索や管理を容易にしたものです。身近なものでは電話帳や辞書などがデータベースにあたります。データベースであると考える理由は何でしょうか。


これだけでは短いので、私が勝手に解釈して進めていきます。ほとんど意味のない、議論のマナーに反する主張です。記事を書かれたさくっちさんにはまことに申し訳ありません。もう見ていらっしゃらないと思いますが、もし疑問点にお答え下されば嬉しく思います。

サーバにはマップやアイテムの情報が入っていますから、その集まりを指してデータベースと呼んでいるのでしょう。そう仮定して見ますと誤謬があります。

(エミュレータサーバは)正規サーバーと同様のリクエストを受け付け、正規サーバーと同様の回答を返すデータベース。
「情報の選択又は体系的な構成によつて創作性を有する」正規サーバーの著作権を侵害している可能性が極めて高いと思われます。

補足しておきますが、エミュレータサーバが正規サーバと同じ機能を持っていても、ソースコード(プログラムの表現)が違えば何の問題もありません。著作権で保護されるのは表現などの創作性のみだからです。

正規サーバーと同様のリクエストを受け付け云々はデータベースとは何の関係もありません。まったく別のサーバであってもマップやアイテム情報の分類・整理方法がまったく同じと言う事もありえます。記事を見るにサーバ――クライアント間の通信内容とデータベースの構造とに何らかの関係があると思っているようですが、間違いです。

公式のクライアントにデータを認識させる為には、正規サーバーと同等のデータを送る必要があります。同等の処理を行う為には同等のデータを保有する必要があり、構造が似ることは避けられません。

確かに正規サーバとエミュレータサーバのマップやアイテムのデータは同じです。しかし、単なるデータには著作権はありませんしデータベースの構造は全く違います。

RunUOのファイル(データベース) Sphereのファイル(データベース)

UOのエミュレータであるRunUOとSphereのファイルです。上記のようにデータの分類・整理方法は異なります。エミュレータサーバ同士でもデータベースの構造は違いますから、当然公式サーバとも違うはずです。そもそもデータをどのように分類・整理するかと言うことは人によってまちまちですから、データベースを流用したり、五十音順などの極めて一般的な分類法を用いない限りは同じになることはありません。

Ultima Onlineのエミュ鯖・FairyEmpierを体験して見ました。UOのエミュ鯖紹介に概要が載っています。

私がまず驚いたのは首都のルナへ行った時、銀行の前にアーティフェクトアイテム(AF)が落ちていた事であります。公式サーバでは高値で取引されるレアアイテムが道端に転がっているのですから、自身の価値観との違いに戸惑いを覚えました。

落ちていたAF、通称白帽子

銀行の二階にはアイテム販売所があり、エセリアル騎乗生物などの公式サーバではなかなか手に入らないアイテムも売っていますが、相応の値段が付いています。

それから首都周辺の一等地に立っている店を見て廻りました。ある店では最も高価なAFの一つ、通称青腕輪を僅か一万ゴールドで売っています。アーティフェクトアイテムは卓越した性能ですが、このサーバのマジックアイテムは公式のものと一線を画している。少し値の張りそうな店を覗くと売っているアイテムの質に驚かされます。

1万ゴールドで売られているAF、通称青腕輪

高性能のアイテムに応じた強力なモンスターも多数いるようです。死を覚悟して危険地帯へ撮影に行って参りました。オリジナルモンスターばかりのボス湧きです。凶悪なドラゴンやデーモンが蠢き、二三歩いただけで死にます。死にました。

比較的安全な城と階段部分、右下にいるのはベヒーモス

入り口の城と階段はモンスターが少ない安全地帯であります。階段を下った先がボス湧きの広場です。モンスターを倒すにしたがって、より強力なモンスターが出現します。

密集する凶悪モンスター

死んでも始めたばかりならヤングプレイヤーとして優遇されているので、アイテムを失うことはありません。観光気分で一度行って見たらどうでしょう。ムーンゲートからアルカザールという商店街へ出て、画面の左手にある建物の赤いムーンゲートから行くことができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。