UOエミュ鯖日記

UOエミュ鯖日記はUOのエミュレータサーバ・Ultima Online Barkersでのプレイ日記です。エミュ鯖関連の情報もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サーバ停止

告知の通りサーバが一時停止しました。再開時にはいくつか変更点があるようですが、四次元バッグの廃止は痛手です。今までは死んでも秘薬が四次元バッグに入ったまま残っていましたが、今度からは死体から回収しないと魔法が使えなくなりました。メイジは特にきついでしょう。今まで以上にPKへの警戒が必要です。

これまでは価値を大きく減じていた秘薬低減プロパティが本来の地位を回復しました。また各種ポーションも失いやすくなり、補充の手間が増えるでしょう。

戦闘バランスの調整は難しいでしょうが期待しています。

スポンサーサイト
魔方陣に挑戦する私。土エレを盾にしている。

魔方陣に挑戦しました。死体を見ればある程度わかると思いますが、いろいろなモンスターが沸きます。オリジナルのボス沸きです。PSのと比べて非常に難易度が高く、一人で攻略するのはほとんど不可能です。何度か挑戦して出現モンスターを把握し、対策を練っておく必要があります。場慣れしてないと簡単に死にます。メンバーは私を含め三人で、バード、メイジ、テイマーという構成です。土エレを盾にしつつ不調和と沈静化で他のプレイヤーを補助して戦いました。ベテランが一人いらっしゃったので楽に進みます。

防具ベンダー

ついに一度も死なず、魔方陣に幽閉された防具ベンダーを救出できました。ここに来るまでいくつか難所があります。一番きついのは影竜が沸くところです。バードがいないと厳しいかもしれません。

deceit

デシードイベントに参加しました。討伐数で三位以内に入るとその日モンスターが落とした金額に応じて報酬がもらえます。しかし他には常連が二人だけでしたので安全な部屋でまったり狩りました。魔方陣にいける鍵アイテムは一つしか手に入りませんでした。なんだか出現率が下がっている気がします。運が悪いだけかもしれません。


メイジなら土エレで狩るのがいいです。対プレイヤーにも強いデーモンを使っている方もいますが、私は土エレのほうが好みです。プロテクションで詠唱妨害を防ぎ、逃走用にリコールマクロを組んでおくと生存率が上がります。たくさん沸いても土エレにガード命令を出していれば盾になってくれますのでそんなに辛くありませんが、抵抗が低いとインプの魔法で結構ダメージを受けます。魔法で優先的に攻撃しましょう。EIスキルが100ならLightningが一撃で倒せる威力です。


初期はEnergyVortexを召喚していましたが、仕様が変わってプレイヤーに攻撃するようになったので皆やめてしまいました。むやみに使うと他のプレイヤーが迷惑に思ってdispelを唱えたり、攻撃したりするかもしれません。


テイマーはちょっときついです。deceitモンスターは五十倍のペット特攻を持っていますが、強いペットならかなり戦えます。しかし囲まれると一気にHPが減っていくので回復に忙しくなります。効果的な戦法は上位プレイヤーの殺害でしょう。プレイヤーを殺害すると討伐ポイントの三分の一を奪うことができるのです。入り口の雑魚を掃除して、ルーンビートルなどにインビジビリティをかけて待ち伏せるのが良いと思います。プレイヤーが現れたらStoneWallでゲートを塞ぎ、攻撃します。抵抗値の低いプレイヤーはひとたまりもないでしょう。メイジと連携すると雑魚モンスターの排除がスムーズに行えます。


戦士はあまり見かけませんが、使うならヴァンプ化かレイス化するといいでしょう。防具は物理、炎、エネルギー抵抗の高いもの。武器はkatanaか、あればワールウインドアタックの使えるRadiant Scimitarがおすすめです。複数の敵を一気に蹴散らせます。優秀なマジック品があればそれを使いましょう。赤ポーションを飲むコマンド「[use red」をsayマクロに組んでおくと便利です。


1.Ultima Online Barkersとは

Ultima Online Barkersは多人数参加型のオンラインゲーム・Ultima Onlineのエミュレータサーバです。エミュレータというプログラムを使って個人のパソコンでゲームを再現したものです。公式のものと同じように遊べ、趣味で運営されているのでお金はかかりません。ただし公式版のようなヘルプやサポートは望めません。

Ultima Online Barkersは独自の改造をしています。初期におけるスキル・ステータス上げの煩雑さが省かれ、すぐに楽しむことができます。戦闘系のスキルとステータスは即座にほぼ最大値まで上げる事ができ、生産系やその他のスキルも楽しみながら上げられる値までセットできます。スキル自体も上がりやすく、スキルトレーニングエリアでは効率的にスキルを上げられます。

最新仕様のMLと旧仕様のUORが共存しており、好きなモードを選択して遊ぶことができます。二つは自由に切り替え可能です。最近のアイテム重視の仕様に飽きたプレイヤーは昔の殺伐としたUORを楽しみ、逆にUORの古参プレイヤーは豊富なアイテムと新しい要素に満ちたMLの世界を楽しむのも好いでしょう。

ファセット(世界)はプレイヤーに攻撃可能なフェルッカのみです。マラスやイルシェナーなどの他ファセットのモンスターやクエストも導入予定です。

毎日二十二時にはデシードでイベントがあります。ブリテインの銀行前にあるゲートから気軽に参加できます。全体の人数はまだ新しいサーバなので少なめですが、このイベントにはそれなりの数が集まります。

詳しい仕様はホームページ:Ultima Online Barkers(休止中)をご覧ください。

IRCチャンネルもあります。興味のある方はここで実際のプレイヤーと話して、雰囲気や詳しい仕様を確かめると好いでしょう。IRCについての詳しい紹介はIRC普及委員会にあります。

  • サーバー:irc.friend.td.nu (Friend Chat)
  • ポート:6667
  • チャンネル:UOB_players

2.はじめるには

Ultima Online Barkersを始めるにはパッチを最新(6.0.9.0)まで当てたUOMLのクライアントが必要です。お持ちでない方は公式ホームページ:ウルティマオンラインからゲームダウンロードに進み、2Dクライアントをダウンロードしてください。これは無料ですがサイズが670MBあるので時間がかかります。ページの指示に従ってインストールを完了したら、一度起動してパッチを最新のものまで適用させます。

次にRazorをインストールします。エミュレータサーバへの接続を簡単にし、Ultima Onlineでのプレイを補助する高性能ツールです。インストールの仕方と詳しい機能の説明はRazorの設定・解説を見てください。

Razorの接続設定をします。起動するとウィンドウが表示されるので、まずLanguageをJPにします。クライアントの暗号解除にチェックを入れ、OSIの暗号を使用のチェックをはずします。クライアントとUOデータディレクトリは通常、変更する必要はありません。サーバ設定で、サーバ欄をクリックしてBackspaceで削除し、uob.no-ip.orgと入力します。ポートは2593です。スタートで始めます。

サーバ設定画面

夕日と古城のトップページが表示されたら、好きなアカウント名とパスワードを入力して進みます。自動的にアカウントが作成されゲームが始まります。他で使っている重要なアカウント名やパスワードの流用は絶対にしないでください。個人運営サーバのセキュリティは有料のものと比べて脆く、悪意あるクラックによって情報が流出するかもしれません。

uotop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。