UOエミュ鯖日記

UOエミュ鯖日記はUOのエミュレータサーバ・Ultima Online Barkersでのプレイ日記です。エミュ鯖関連の情報もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Ultima Online Barkers(以下UOB)を含めエミュレータサーバの仕様は大まかには分かりますが、細かい部分に降りていくと判然としません。そこで私は詳しい仕様の明らかな公式サーバとUOBサーバを比較することで全貌を掴もうと考えました。

UOBサーバの仕様はパブリッシュ44が導入された辺りのものです。その後変更された仕様はUOBに反映されていません。このページでは公式サーバと異なる仕様のうちで特に重要と思われるものを紹介します。

RunUOの最新ソースを参考にしています。載っていない大きな変更点や間違いなどがありましたらコメントをお寄せください。

その他の変更点を確認したい方はニュースファイル-最新UPDATE-が参考になります。


システム関連

●EV(energy vortex)、BS(blade spirit)などの自動攻撃召喚生物 (2008/7/19)

召喚者を含む全プレイヤー・モンスターを攻撃対象に含み、距離とINTの値で対象を決定します。


●マナリーチ・ライフリーチ (2008/7/20)

パブリッシュ42でマナリーチとライフリーチの効果が変更されましたが、UOBでは以前のままです。攻撃が命中した時に表示%の確率で回復します。マナリーチは与えたダメージの40%、ライフリーチは30%回復します。詳細はマナリーチ、ライフリーチの変更を見てください。


●マジックプロパティの上限値 (2008/7/20)

パブリッシュ46で上限値の変更されたマジックプロパティがあります。UOBでは以前のままです。

マナ回復:公式では無制限ですがUOBでは18です。効果も少し違います。

ヒットポイント増加:公式では25が上限ですがUOBにはありません。

ポーション強化:公式では50%が上限ですがUOBでは75%です。


スキル関連

●イベーション(Evasion)の使用制限 (2008/7/17)

公式サーバではイベーションの能力は20秒に1度しか使用できませんが、UOBにこの制限はありません。


アイテム関連

●転送バッグ(Bag of Sending)のチャージ消費量 (2008/7/17)

公式サーバでは転送バッグのチャージ消費量は重量10ストーンごとに1増えますが、UOBでは重量に関係なく消費量は1です。


●ストロングボックス(Strongbox)の中身 (2008/7/17)

公式サーバではプロパティ強度75%以上のアイテムが5つから7つ入っていますが、UOBではランダムなアイテムが1つです。


モンスター関連

●強ドラゴン(greater dragon) (2008/7/19)

公式サーバではパブリッシュ50でより強力なドラゴンが追加されましたが、UOBにはいません。モンスター情報です。


●ドレッドワーホース(Dread Warhorse) (2008/7/19)

パブリッシュ52で新たに追加されたナイトメアよりも強力なクリーチャーですが、UOBにはいません。モンスター情報テイム情報です。


●ルーンビートル(Rune Beetle)の特殊攻撃 (2008/7/19)

ルーンビートルの全抵抗を0にする特殊攻撃はパブリッシュ46で全抵抗を半減する効果に変更されましたが、UOBでは元のままです。


参考サイト

パラリシャン~ウルティマオンラインパラリシャン~
スポンサーサイト

UOでメイジのキャスター系に欲しいマジックプロパティを考えて見ます。キャスター系というのは呪文を主に使って戦う職業全般を指します。こういうことは諸方面で研究されていますので、それを自分なりにまとめて解説いたします。ここでは対モンスターに限定します。


1.マナコスト

数値の分だけマナの消費を軽減します。最大値は合計-40%です。このプロパティは非常に重要ですから、できるなら-40%を満たすようにしましょう。


2.ファストキャスト

召喚魔法などの例外を除いてファストキャスト1当たり0.25秒詠唱時間を短縮します。魔法・ネクロマンサー魔法の効果上限は2、その他の魔法は4です。プロテクションをかけていると上限値が-2されます。これも重要なプロパティです。ファストキャスト2を目指しましょう。


3.キャストリカバリ

呪文詠唱後、次の呪文を唱えられるようになるまでの時間をキャストリカバリ1当たり0.25秒短縮します。最大値は合計で6です。魔法・ネクロマンサー魔法の待機時間は1.5秒、その他の魔法は1.75秒です。CR6にすると魔法・ネクロマンサー魔法の待機時間はほぼ0になりますが、呪文を唱え終わって0.25秒以内に次の呪文を詠唱するとその呪文が発動しないバグがあります(UOBでもあるかは不明)。これがあると快適に魔法を連射できるようになり、生存率や攻撃力が上がります。CR5でとめておくといいでしょう。


4.魔法ダメージ

数値の分だけ魔法の威力が増大します。対人戦闘でのみ上限値は15です。このプロパティは攻撃力に直結します。最低でも30、なるべく多く欲しいです。


5.秘薬コスト

数値の確率で秘薬の消費を0にします。100ならば秘薬を消費することは一切ありません。秘薬を持ち歩かなくて済むのは大きなメリットですから100が基本です。四次元バッグがなくなったので大いに価値が上がりました。


6.マナ回復

マナの自然回復力をアップさせます。上限は18です。瞑想のないキャラには必須です。


上記六つがキャスター系に有用なマジックプロパティです。プレイスタイルによってどれが重要になるかは変わってきますが、分からなければマナコストを優先させるといいでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。